トップ

みんなで一つの物語を作ろう★メタコロ編★

[チャット]
-2-
1 メタコロボット君
コノ カード ハ 前ノカード ノ 続編 トシテ
自動的ニ 作成サレマシタ
ツヅケテ オツカイクダサイ

>一番最初の書き込み内容   全シリーズ表示

>>>前のカードの最終書き込み内容

2 由花子 “in杜王町” 2013年02月19日(火) 22時36分
>>30
誠に勝手ながら、コローバが仲間になるまでのシーンを書かせて頂きます。すみません。



コローバ:「俺さ、あんたらみたいな奴と世界中を旅したらきっと面白いと思うんだ。だから、仲間にしてくんない?」
メタロー:「ちょいと待ってください!あんた、何者ですかッ?突然現れて何言っているんですかッ?そして、なぜ俺の名前を        知ってるんですか?」
コローバ:「おいおい。そう、カリカリすんなよ。まぁ、自己紹介をしておくぜ。」
コローバ:「俺の名は、さっき言ったようにコローバだ。年は23。出身はメーニ村だ。それで…」
すると、コローバのおちゃらけた表情がどんどん暗くなっていくのではないか…
コローバ:「俺の故郷、メーニ村は一週間前モンスターによって滅ぼされたんだ。両親も友人も村人もみんな死んじまった…
       俺は運よく外出していたから、生き残ったんだ。俺だけがな…。俺は絶望した。そしたらその日、おかしな夢を見た        んだ。夢の中になんと女神様が出てきたんだよ。」
      
経験値が12ポイント上がった

3 由花子 “in杜王町” 2013年02月19日(火) 22時36分
コローバ:「そんで、女神様はこうおっしゃったんだよ。『今から一週間後、北にある街、ロッス街に行きなさい。そこの薬屋に        あなたが会うべき人物が2人います。1人はメタローと言う青年、もう1人はロニという少女です。その2人の旅        についていきなさい。』ってさぁ。俺、神様とか全然信じていないけど、これは信じてみようって思った。でさ、さっきか       ら話を聞いていれば2人の旅の目的は、「モンスターを倒す」ことみたいじゃないか。だから、頼む!
      この俺を仲間にしてくれッ!許せないんだ。人の命を奪っていくモンスターが!!」
メタロー:「さっきは、取り乱したりしてすみませんでした。あなたの過去を知らないくせに、生意気にものを言ってしまって…」
メタロー:「あと、コローバさん、ぜひ仲間になってください!」
ロニ:「あたしも、コローバに仲間になってほしいよッ!」
すると、コローバの目から涙が溢れた。
コローバ:「お2人さん、ありがとな…」
経験値は上がらなかった

4 由花子 “in杜王町” 2013年02月19日(火) 22時47分
>>2>>3読みづらくてすみません。修正しました。本当にすみません。


コローバ:「俺さ、あんたらみたいな奴と世界中を旅したらきっと面白いと思うんだ。だから、仲間にしてくんない?」

メタロー:「ちょいと待ってください!あんた、何者ですかッ?突然現れて何言っているんですかッ?そして、なぜ俺の名前を知ってるんですか?」

コローバ:「おいおい。そう、カリカリすんなよ。まぁ、自己紹介をしておくぜ。」

コローバ:「俺の名は、さっき言ったようにコローバだ。年は23。出身はメーニ村だ。それで…」

すると、コローバのおちゃらけた表情がどんどん暗くなっていくのではないか…

コローバ:「俺の故郷、メーニ村は一週間前モンスターによって滅ぼされたんだ。両親も友人も村人もみんな死んじまった…俺は運よく外出していたから、生き残ったんだ。俺だけがな…。俺は絶望した。そしたらその日、おかしな夢を見たんだ。夢の中になんと女神様が出てきたんだよ。」


コローバ:「そんで、女神様はこうおっしゃったんだよ。『今から一週間後、北にある街、ロッス街に行きなさい。そこの薬屋にあなたが会うべき人物が2人います。1人はメタローと言う青年、もう1人はロニという少女です。その2人のについていきなさい。』ってさぁ。俺、神様とか全然信じていないけど、これは信じてみようって思った。でさ、さっきから話を聞いていれば2人の旅の目的は、「モンスターを倒す」ことみたいじゃないか。だから、頼む!この俺を仲間にしてくれッ!許せないんだ。人の命を奪っていくモンスターが!!」

メタロー:「さっきは、取り乱したりしてすみませんでした。あなたの過去を知らないくせに、生意気にものを言ってしまって…」

メタロー:「あと、コローバさん、ぜひ仲間になってください!」

ロニ:「あたしも、コローバに仲間になってほしいよッ!」

すると、コローバの目から涙が溢れた。

コローバ:「お2人さん、ありがとな…」

      

経験値は上がらなかった

5 ロッペン “バイトマン” 2013年02月21日(木) 17時10分
村人?「コローバさんここにいたのか早くしないと裁きの時間が」
コローバ「く、来るなといったろぉ~」
村人?「あんたら俺たちを消そうとしてるやつらだろ?」
メロ「こいつだよ!みんなをみんなを殺してたのわぁ」
メタロー「だ、だましたのか?」
コローバ「な、なんだよ」
ロ二「どうなの!?」
コローバ「ハッハッハバレちゃあしょうがねぇやっとけ」

村人らしきものがモンスターに変わった

メタロー「おい、待ちやがれ!!」
ロ二「戦いに集中してっ!!」
メタロー「うわっ」
ロ二「てりゃ!!」
メタロー「フンッ!!」
メタロー「勝ったか?・・・・」
ロ二「た、たぶん」
メタロー「行くぞ」
メロ「僕たちがコローバを探す」
メタロー「じゃあ二手に分かれて探そう」
全員「おう!!」
経験値が8ポイント上がった

6 コルダ£ファイン殿 “異常” 2013年02月21日(木) 18時53分
コローバ「くそっ!しつこいやつらだ!」
???「悪いね。ちょっと眠っててもらうよ」
コローバ「誰だ!!」
バリバリィィッ!!!
コローバ「がああああっ!お、お前は…!」
ドサ…
???「残念だよ。君とこんな形で会うなんて。」
???「ちょっとは記憶残ってると思ったのにな…」


メタロー「ん…あそこにいるのは…」
???「誰か来たようだ。彼らには悪いがコローバの為だ!!!」
ブオオォオオォン!!
経験値が12ポイント上がった

7 コルダ£ファイン殿 “異常” 2013年02月21日(木) 19時01分
ロニ「誰!?」
メタロー「とんでもない気迫だ…いよいよボス戦てとこかな」
???「よく聞け!!!私の名前はコロゾン。そこにいる者に手をだしてはならん!!」
ロニ「なぜ?だってあいつは…」
メタロー「……!」
コロゾン「コローバに手を出すなぁぁぁ!」

ドゴオオォ!!

ロニー「隠れよう!」
メタロー「コローバって…まさか…」

コロゾン「逃がさんぞ!!」


メタロー「操られてるってことか。」
経験値は上がらなかった

8 ほんのり好恋する私☆翔 “普通” 2013年02月24日(日) 11時58分
ロニ「どういうこと?操られてるって…」
メタロー「コローバもコロニと同じように……何者かに操られているんだ!」
ロニ「…!」

コロゾン「コローバになにをしたァ!!!」

メタロー「それは誤解だ!俺らは…」
コロゾン「信用できるかァァァ!」

ロニ「応戦?」
メタロー「いや、見たところコローバの友人のようだ……傷つけるのは気が引ける」
ロニ「そんなこといってたら負けちゃうでしょ!コローバもきっと…」
メタロー「……」

コローバ「いたたたた…」
コロゾン「!!」
ロニ「今だよ!」
メタロー「Water of justice!!」

ザバァァァ!!

コロゾン「何!?」
経験値が8ポイント上がった

9 ほんのり好恋する私☆翔 “普通” 2013年03月05日(火) 15時19分
コロゾン「まさか……この僕が……」
コローバ「何が起きているんだ!?」

ロニ「コローバが起きたよ!」
メタロー「コローバ………本物だよな……?」
コローバ「コロゾン。目が醒めた。そうだ。俺はコローバだよ。お前さんらについて行くことを決めた。」
コロゾン「そうか…」
「悪かった。君らのことを知らずに攻撃してしまった。すまない。」
ロニ「いいですよ。お互い様でしょ。」

メタロー「仲直りだな。メロ逹と合流するぞ。」

コロゾン以外「うん。」

コロゾン「僕は別の場所で用事がある。また逢えたら逢おう!」


メタロー「さて…メロ逹はどこかな…」


……………………………………………………



ロニ「どうしよう……迷っちゃった」
経験値は上がらなかった

10 ✰るぺす✰ “ラジコン(`・ω・)” 2013年03月05日(火) 15時52分
ロニ「早くみんなを見つけないと…」

……………………………………
コロゾン「あれ そういえばメタローに言うの忘れてた」
経験値が11ポイント上がった

- ゲストさん

現在、ログインしていないので全ての画面を表示することが出来ません。
すでにキャラクターを持っている人は、メタコロニーに
ログイン してください。


このカードはメタコロチャットおしゃべり デッキにあります